ご供養について

  • 水子供養

    水子供養

    水子さまは、早産や流産、中絶、死産などで胎児のまま生命を終えた子どものことをいいます。
    母体に宿った命が産声をあげることなく絶えてしまうことはとても残念で、哀しいことです。しかし水子さまのために、私達はその現実を悲しむばかりではなくこれから先にある「未来の幸せ」を目指さなくてはいけません。

    水子さまを想い悲しむばかりの親の姿を見ていては、水子さまが真の成仏を迎えることができません。本当に水子さまを想うのであれば、自らが明るく元気に生活し、慈しみの心を持って供養することが大切です。慈母水子観音像へ自らの心を託してお参りなさることで、 この世で生を全うできなかったお子さまのご供養につながります。

  • ご供養について

    事前にご連絡(お電話:0297-87-2026)を頂いた後、ご来寺ください。お申し込み書への記入後、本堂で供養の法要を営みます。法要後は境内の慈母水子観音さまにお参り頂き、経木搭婆・遺品を納め供養します。
    ご供養料は、お布施としてご供養のお気持ちだけ頂きます。その他の費用はございません。

  • 永代供養の目的

    永代供養の目的

    近年、少子高齢社会・核家族化の影響によって先祖代々の墓を子孫が守るという、これまでのお墓のあり方が変化しつつあります。

    永代供養はこのような社会・家庭のあり方の変化に伴い、墓地はあっても祭祀者がおられない方や家族が居られず先行き不安を抱かれる方のためにご提供しています。

  • 宗派を問わず、ご新規のお問い合わせも随時承っております。

    永代供養は、お墓の承継者がおられない場合にお寺にて供養と管理をしております。
    また、ご親族の方をはじめ、どなたでも気軽にお参り頂くことができます。

  • 墓地の分譲もしています

    墓地の分譲もしています

    東光寺では、墓地の分譲も承っております。
    詳しくはお電話またはメールフォームにてお気軽に当寺院までお問い合わせください。